【テクマニ】ゴットハンドの世界【新番組】

管理人 2015.03.25

第一回
古今東西 ゴッドハンドの世界
「日本BMK美健整体 大澤訓永先生」

Part.1

こんばんは、
ゴッドハンドの世界ナビゲータの小川です

新しく始まりましたこの

「古今東西 ゴッドハンドの世界 」は、

技術開発の創始者にお会いし、その技術の開発秘話ややり方まで、

根掘り葉掘り聞いてしまおう、そして、受けさせてもらおうという今までにない番組です。

今回はその第一回目ということで

10代のような美だけでなく、
カラダの中から出てくる『大人の美』を創り出すカリスマ整体師

大澤永訓先生、の手技を全5回にわたってご紹介したいと思います。

さて、まずは、大澤先生を知らないよ?

という先生に、まずはご紹介をさせていただきますと…

大澤先生は
・BMK美健セラピー開発・創始者
・一般社団法人 日本BMK美健協会 代表理事
・一般社団法人 AIAS-JAPAN 本部講師
・オーストラリア国家資格 : Diproma of Remedial Massage
(世界54ヶ国で認知されている国家資格) 技術監修
・柔道整復師、
・鍼師・灸師
・あんま マッサージ 指圧師
・心理カウンセラー・コミュニケ―ション能力1級

という肩書きを持ちそして
・BMK美骨盤矯正
・BMK美脚矯正
・BMK産後の骨盤矯正

と、様々な技術を開発し、現在はその技術が国際基準となっているというカリスマ整体師です。

日本BMK美健協会 HP
http://bmkbiken.or.jp/

大澤先生は、なぜ、そこまで多くの技術を開発し、カリスマと呼ばれるようになったのでしょうか?

その秘密は…
 ↓ ↓ ↓

カリスマと呼ばれる先生は、この業界の申し子と言えるような、

この先生だから、できるのだという思い込みがないでしょうか?

僕は、そう思っている一人でした。

ですが、大澤先生のストーリーを伺ったとき、びっくりしたのです。

それは、、、

大澤先生はもともと、

「建築家」

だったそうです。

そこから、なぜ整体師に?

と誰もが思うところですが、、、

大澤先生は、全体的に見ると建築と整体がマッチするとのこと。

建築の構造と人間の体の構造、解剖学、生理学というところが、

実は、よく似ているのだと言います。

建築物の外見は人間のカラダそのものであり、

水道管は血液のながれであり、

雑排水は静脈と言えます。

全てを司っているのはスーパーコンピューターの電気信号。

建築の見方を、カラダに置き換えて作っていたのが

この、BMKシリーズの技術の根本にあるそうです。

大澤先生はさらにその奥深く、体の機能構造、そして心の作用まで、

まさに、建築物を創るかのように語ってくれました。

続きは動画を御覧ください。