座ることもできない程の腰痛を改善する

金原 美幸 2017.12.04


こんにちは
テクマニ通信編集長の金原です。

 

治療家の先生に役立つ知識や情報、
そして治療のヒントとなるテクニックを
お届けする『テクマニ』

 

『毎週月曜日』は、
疲労回復協会会長である
『熊谷剛』の技術動画を中心に
に公開していきます。

 

治療家の先生が、明日からの施術の
参考となるような動画をお送りしていきます!

さて、今回の内容は・・・

先週に引き続き、熊谷が非公開の講習会講師に
呼ばれた時のものをご紹介します。

 

参加者の方の一人(美容師さん)が
とても強い痛みの腰痛でした。

 

動画をご覧いただくとわかりますが、
体を前に倒す事も、後ろに反ることも
ほとんどできません。

 

熊谷が
「座れますか?」
と聞くと

「がんばれば・・・」
と小さな声で答えるぐらい
辛い状態です。

 

このように、
座る事も難しいぐらいの腰痛を
どのように改善していくか。

早速、治療動画をご覧ください。

 

動く事も難しい患者さんの治療

あなたの院にも、
急性や慢性の腰痛で
来院する患者さんはいらっしゃると思います。

 

そして、今回のように強い痛みがあると
座ることや施術ベットに上がる事が
難しい場合がありますよね。

 

私も経験がありますが
ギックリ腰の時がそうでした。

ゆっくりしか動けませんし、
歩く事も辛かったです。

 

まずは座れる状態に改善する

今回熊谷は、
無理にベットに寝ていただく事は
しませんでした。

 

まずは、
立った状態で施術を行って
症状を改善させています。

 

そして、少し症状が改善したところで、
椅子に座っていただいていますね。

施術ができる状態まで体が改善したら

更に患者さんの症状が
落ちついたタイミングで、
ベットに移っていただいています。

 

このように、状態を確認しながら
施術を行うと患者さんは
安心しますよね。

 

今回は、頭の調整で
全身症状を改善させています。

以前にもご紹介しましたが
オールインワンの施術ですね!

 

また、手首、足首の調整で
更に腰痛が改善しているのがわかります。

 

楽に歩けるように改善

施術後は、楽に歩くようになり、
腰を曲げる動作もできるようになっていました。

 

今回のように、
痛みの強い患者さんは、体を触れられる事にも
抵抗がある場合があると思います。

 

状態を確認しながら、
段階を踏んで治療を行えば、
患者さんは安心し信頼にも繋がると思います。

ぜひ、今回の動画も参考にされてください。

 

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント