枕に寝るだけで腰痛、肩こりが改善する

金原 美幸 2018.01.08

こんにちは
テクマニ通信編集長の金原です。

 

治療家の先生に役立つ知識や情報、
そして治療のヒントとなるテクニックを
お届けする『テクマニ』

 

『毎週月曜日』は、
疲労回復協会会長である
『熊谷剛』の技術動画を中心に
に公開していきます。

 

治療家の先生が、明日からの施術の
参考となるような動画を
お送りしていきます!

 

さて、今回は熊谷ミニセミナーより、
”あるアイテム”を使った施術
をご紹介します。

 

※動画内でお伝えしている「ベーシック、アドバンス」というのは、
疲労回復協会でお伝えしているセミナー名です。
現在は「レベル1、レベル2」セミナーの事になります。

体の歪みを改善する3つのポイント

今回は、

まくら型の整体器具を使った施術動画を

ご紹介します。

 

まず、はじめに

熊谷が会長を務める疲労回復整体では、
体の歪みを改善する3つのポイントとして

・頚椎
・足関節
・骨盤

 

が重要と考えています。

 

そして、その中でも一番のポイント
になるのが頚椎へのアプローチです。

 

今回の動画では、
この頚椎1番への調整を
まくらに寝ていただくだけで行なっています。

 

早速、動画をご覧ください。

 

施術と同じ効果が出せる枕

いかがでしたでしょうか。
今回はまくらに数分寝ていただくだけでしたが、
症状が改善されているのがわかりました。

 

これは、まくらで頚椎1番への
調整を行うことで
体の歪みを改善しました。

 

体の歪みが改善すると
体液の循環が良くなるため、
自然治癒力が働きやすくなります。

 

そのため、症状が改善されるという事です。

 

このように、疲労回復協会では、
手技による施術と合わせて
まくらやサポーターなど
整体器具のアイテムを利用する事も
おすすめしています。

 

アイテムを利用する事で
患者さんの症状を最短で容易に
改善する事もできます。

 

また、先生の治療の時間を短縮する
という使い方も出来ます。
これは施術の時短にも繋がりますね。

 

ぜひ、今回の動画も参考にしていただき、
明日からの治療にお役立てください。

 

PS
動画で使用しているまくらは
疲労回復協会でお取り扱いをしています。
ぜひ、こちらもご覧ください。

 

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント