「患部への刺激って意味あるの!?」今さら聞けない整体・カラダのこと

こんにちは
テクニックが大好きなアナタに送るテクニックマニア!!

テクマニの伝道師ことテクニック小川です!!

 

テクニック小川の 今更聞けない整体・カラダのこと

この番組では、整体師なら誰でも知ってそうだけど、

「実はそんな事なんだったけ」

「あれってなんだったっけ?」

なんて疑問を根こそぎ解決してさらに賢くなっちゃおう

という趣旨で様々な事を解説していきます。

今回は患部への刺激は意味がない?

というお話・・・

患部へゴリゴリマッサージって効くの!?

よくマッサージなどは、凝っている場所をゴリゴリやりますよね。

僕も、たまに行きますが上手い人に当たった時は、マジで気持ちいいですよね(笑)

 

実際にこの患部のマッサージって効果的のかな、

とちょっと疑問に思うことってありませんか?

特に、よく勉強している人ほど

患部への施術が、思ったほど症状改善に繋がっていない

と思う方が多いようです

(だから勉強をされているのだと思いますが)

 

実際に、このテクマニの中でお伝えしている動画の中でも、

「患部への施術は対症療法にしかならない」

と言っちゃってます。

 

ただ、誤解していただきたくないのが

患部への刺激が「完全悪」だとは思っていないんですね。

 

患部への刺激が良い方向に働く場面もあります。

要は、メリットデメリットがあると考えているんです。

 

そこで、患部への刺激が、体に対してどう影響するのか?

そして、本当に意味があるの?

ということを今回はお伝えしていこうと思います。

・直接刺激することで得られること

・直接刺激以外のアプローチで得られること

・患者さんへのアドバイスは◯◯、プロの治療化なら◯◯

・プロの治療家として、患部への刺激治療をどう捉えるか?

今回の動画では、こんなことをお伝えしています。

 

動画はこちらから

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント