「体が歪むとどう悪い?」はこうしたら一発で伝わりますよ

小川 響也 2018.03.28

こんにちは

凄腕テクニックナビゲーターの小川です。

 

今回のテーマは、

「体が歪むとどう悪い?」はこうしたら一発で伝わりますよ

ということで、お伝えをしていこうと思います。

体の歪みと症状や不調の関係

実は、この体の歪みと症状や不調の関係って、

患者さんだけじゃなくて、私たち治療家も本当の意味でよくわかっていない方が多いのではないのでしょうか。

 

体がゆがむ=症状の発生

これってよくよく言われていますが、実は本当のメカニズムはよくわかっていない、、、といいますかあくまでも仮説でしかありません。

ですが、現象としてわかりやすいワークがあるんですね。

 

今回のテーマは、患者さんにどうやったら体の歪みによる体への悪影響を伝えることができるのか!?

ということを目的にしていますが、

ぜひ、あなたもやってみてください!!

ゆがみが体に与える影響ワーク

ワークのやり方です。

 

1、座るか立つかします

2、わざと思いっきり猫背になります

3、その猫背の状態で深呼吸をしてみます

4、次に姿勢をなるべく正します

5、いい姿勢の状態で深呼吸してみます

※わかりにくい場合は2〜5の流れを2〜3回やってみてください

 

このワークを行うと、だいたいの患者さんは
「えー全然違う!!!」

ということを感じてもらえます。

 

これがわかりにくい方は

もう一つ方法があります、そのやり方は動画を確認してみてください。

 

また、動画では「なぜ息が吸いにくくなるのか?」という2つの理由もお伝えしています

 

続きはこちらから
 ↓ ↓

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント