仙腸関節の検査はカンタンですよ!【ミニ講座】

小川 響也 2016.05.29

こんにちは

治療院で、
「仙腸関節ってどんな動きするんだっけ?」
「おおよその場所はわかるけど、そもそも仙腸関節の可動域ってあるの?」
「仙腸関節の検査の仕方がよくわからない…」

なーんて悩んでいるあなたに!!!

「ナルホド!整体基礎講座」

今回は、ちょっと番外編で実践的な
「仙腸関節の検査」について解説していきます!!

さて

そもそも、仙腸関節ってどういうものか知っていますか?

「骨盤の関節でしょ!?」
「腸骨と仙骨を繋いでるところ!」
「ココが骨盤を歪ませる原因なんですよね?」

いろんなご意見があると思います。

はい、じゃぁ、仙腸関節の動きって、
どうやって検査していくかってわかりますか?

そもそも、仙腸関節は動かないのでは?

そういったご意見の先生もいらっしゃると思います。
医師の世界では、不動の関節と言われていますが、
動く派と動かない派で未だに意見が分かれている分野でもあります。

ちなみに、僕は動きがあると思っている派ですね。

ほんの1、2ミリの世界ですが動きはあり、
そしてその動きの悪さをチェックできることによって、
患者さんの施術ポイントを探していく際の、
モニターになると思っています。

そんな、仙腸関節の検査法を、
誰でもわかりやすく解説している動画がこちら

 ↓ ↓ ↓

仙腸関節の構造を読み解くと面白いのですが、
仙腸関節そのものを動かすための筋肉は存在しません。
(元々、関節と呼ぶにはあまりにも可動域が狭いのですが…)

じゃぁ、なんで、骨化せずに関節として残っているのか、

と言う話を始めてしまうと
1時間ぐらいかかってしまう可能性があるので、
割愛します…

仙腸関節の検査ができるようになると何がいいのか?

簡単に言うと、
「全身のバランスをモニターするのにちょうどいい」
んですね。

で、かなり極端にいうと、

仙腸関節に問題がある=身体のどこかしらに問題がある

と言えるんです。

なので、本当に、極端に言うとですが…

仙腸関節に問題がない=身体に問題箇所がない

ということが導けますので、

仙腸関節をチェックするだけで、
施術がまだ必要なのか、施術終了なのか、
が簡単に判断できるという利点があるわけです

(めちゃくちゃ勉強している先生には「違う」とか言われそうですが…)

今度、テクマニ講座でも、仙腸関節については、
もっと詳しく、マニアックに!
お話をしていけたらなと思っていますので、

是非楽しみにしていてください!!

では、また次回!
お楽しみに!!

小川 響也

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント