楽しく動画で解剖学!【胸鎖乳突筋】

小川 響也 2016.10.02

20161002
 

こんにちは
 

「ナルホド!整体基礎講座」

 

今回は、

解剖学「胸鎖乳突筋」について解説していきます!!
 

張り切って行ってみましょう!!
 
 

【動画のポイント】

 

・[前回の答え]皮筋と骨格筋、役目が違うんですよ!
 

・左だけ動かすと右に向き、左右同時で上を向く!?
 

・コンタクトスポーツには必須、頚部を保護する重要な筋肉
 
 

続きは動画でご覧ください。

↓ ↓ ↓

 
 

胸鎖乳突筋は、

その走行のため、作用のややこしさにやられます。
 

でもでも、よくよく理解すると、

運動力学好きにはたまらない筋肉なんですね!!
 

特徴的なのがその作用
 

例えば、左の胸鎖乳突筋が作用すると、

純粋な動きとしては、

・右回旋、左側屈、軽度屈曲

の動きとなります。
 

そして、胸鎖乳突筋以外の筋肉と連動することによって、

首の屈曲の補助だけでなく、

頚部(正確には頭部)の伸展の補助もしているという、

なんともオールマイティといいますか、
 

だいぶ働き者の筋肉なんですね!
 

動きを詳しく映像で解説していますので、

(むしろ、見ないとイメージできないと思います)
 

ぜひ確認してみてくださいね!
 
 

では、また次回!

お楽しみに!!
 
 

テクニック小川

なぜ、この技術を使うと五十肩、捻挫、慢性的な腰痛、むち打ちの辛さを簡単に解決できてしまうのか? 秘密はこちら