世の中に溢れる健康情報・整体技術「結局何を信じればいいのさ!」

小川 響也 2018.05.08

こんにちは

凄腕テクニックナビゲーターの小川です。

 

今回のテーマは、

世の中に溢れる健康情報・整体技術「結局何を信じればいいのさ!」

ということで、お伝えをしていこうと思います。

プロでも騙される時代

「あの病気って、どんな症状なんだっけ?」

「脊柱管狭窄症の時に気をつけないといけないことは・・・」

「この骨の名前をど忘れてしてしまった・・・」

と思った時、あなたは最初に何をしますか?

 

一昔前なら、教科書や様々な文献を引っ張り出し、調べていたりしました。

ですが、最近は、スマホやパソコンで検索すれば、ほとんどの答えが見つかる時代です。

(しかも、一緒にその治療法まで出てきます。)

 

インターネットやテレビが普及したおかげで、私たちの生活はとても便利になりました。

 

でも、その反面、「この情報はどう考えても間違っているでしょ!?」ということも多くあります。

 

骨の名前など、まだ正解がはっきりしているものなら良いですが、

厄介なのは、いわゆる健康情報です。

 

「◯◯にはこのストレッチが良い」

「◯◯はこうしてはダメ!」

「◯◯にはこのサプリを飲むと良い」

 

など、健康情報は山ほどあります。

そして、これは、整体技術なども同じですね

こうしたら治る、という情報が山ほどあります。

 

情報が増えることは良いことなのですが、

結局その情報は、玉石混合となり、何を信じればいいの?何が正解なの?

と悩む方が多くなっているのではないでしょうか(患者さんも、治療家も)。

 

情報の正誤を確かめることは非常に大変になります。

そのため、出会った情報を鵜呑みにしてしまい、

勘違いをする患者さん治療家がたくさんできてしまう、といった状況になるわけです。

情報に踊らされるな!シンプルに考えよう

で、今回の本題となります。

 

なんだかんだ、情報の話をしてきましたが、

正直それを全て正していくこと、全て正解を探していくことは

ぶっちゃけ無理です!!

 

と言うよりも、勘違い上等なんですよ。

だって、情報は生き物ですから、数年前の常識が今の常識と全く違うことなんてよくあることですし、

常に新しい玉石混合の情報が出続けていますので(星の数ほどあるダイエット法などがいい例ですよね)

 

このブログを見ている方は、治療家の先生が多いと思いますので、

「治療家として一番信じるべきこと」をお伝えしますと、、、

 

それは、「あなたの目の前にいる患者さんが正解を持っている」ということです。

 

結局、情報ってなんの為にあるのということに一度立ち返ってみてください。

私たち治療家が目的にすることって、目の前の患者さんを治すことですよね?

 

つまり、本当にその健康情報が正しいのか?

その治療技術が正しいのか?ということは

患者さんが本当にそれで治っているのか、良くなっているのか

ということだけが正解なんですね。

 

そんなことを今回の動画ではお伝えしています。

 

詳しくは、こちらからどうぞ。
 ↓ ↓

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント